明日やろうは馬鹿野郎!!

今回はフジテレビ系で
大ヒットしたドラマ「プロポーズ大作戦」
名言をまとめました。

完全版です。
それでは早速行きましょう。

プロポーズ大作戦 岩瀬健の名言

岩瀬健 名言
やり直してえなあー!
あのころに戻って、もう一度やり直したい。
(岩瀬健・第1話)
岩瀬健 名言
思わず泣きそうになった。
礼のウエディングドレス姿が
あまりにもきれいだったから。
(岩瀬健・第1話)
岩瀬健 名言
もう一度やり直してもこれかよ。
過去に戻ったところで、しょせん俺は俺か。
(岩瀬健・第1話)
岩瀬健 名言
完全に恋の波が来てるよ、これは。
ビッグウェーブ!
(岩瀬健・第2話)
岩瀬健 名言
高校のころ、時間だけは常にあり余っていて、
それが無限に続く気がしていた。
(岩瀬健・第2話)
岩瀬健 名言
これまでの不機嫌な顔を、全部笑顔に変えられたらなぁと思う。
(岩瀬健・第2話)
岩瀬健 名言
過去の自分に無性に腹が立った。
たまらなく会いたくなった。
礼に、たまらなく会いたくなった。
(岩瀬健・第2話)
岩瀬健 名言
男は勝つか負けるかだろ!
(岩瀬健・第3話)
岩瀬健 名言
何でこんな簡単なことができないんだろう。
過去に戻っても素直になれない自分に、
無性に腹が立った。
(岩瀬健・第3話)
岩瀬健 名言
どんなにケンカしても、不機嫌になっても、
五人がそろえば最後には決まって笑顔になれた。
(岩瀬健・第4話)
岩瀬健 名言
誰よりも楽しんでないと負けてるような気がして、
バカなこともたくさんした。
(岩瀬健・第4話)
岩瀬健 名言
本当に情けないのは、
礼にボタンを渡せなかった過去の自分ではなく、
違うと分かっていながら悪あがきをしていた今の自分だった。
(岩瀬健・第4話)
岩瀬健 名言
運命とは、どうしてこんなにも切なくできているのだろう。
人が幸せになりたいと願うとき、どうして誰かが悲しまなければならないんだろう。
(岩瀬健・第7話)
岩瀬健 名言
女なんかに、鶴の格好よさ分かんなくたっていいんだよ!
いつもどおりやれよ。
(岩瀬健・第7話)
岩瀬健 名言
手伸ばしてもねえくせに何言ってんだよ。
何黙って見逃してんだよ。
今さら空振りするのびびってんじゃねえよ。
ホームラン狙って思いっきり空振りしてこいよ。
(岩瀬健・第7話)
岩瀬健 名言
鶴に言った言葉は、チャンスを見送ってばかりいた
自分に対するいらだちだった。
結果や体裁ばかり気にして、
一度も全力でバットを振らないまま
試合を終えてしまった自分へのいらだちだった。
(岩瀬健・第7話)
岩瀬健 名言
こうして礼と離れていれば、いつか忘れられるんだろうか?
礼を思い出すことのない未来なんて、ホントにあるんだろうか?
(岩瀬健・第8話)
岩瀬健 名言
サイズを聞かれて、礼の指にはまらないと嫌だったから、
「いちばん大きいサイズで」と頼んだ。
俺の指でもブカブカだ。
(岩瀬健・第9話)
岩瀬健 名言
僕が責任を取ります!
礼を一生面倒見ますから!
(小学生の岩瀬健・第10話)
岩瀬健 名言
結婚は、二人だけのものではない。
両親や兄弟を含めた、
家族みんなの幸せの上に成り立っている。
(岩瀬健・第10話)
岩瀬健 名言
過去に戻って、礼のために無我夢中で走ってきた。
でも、今という時間の中で、
礼と向き合うことはまだ一度もできていなかった。
(岩瀬健・第11話)
岩瀬健 名言
礼は過去に逆らうことなく、
今を生きていた。
過去のすべてを受け入れて、
揺るぎない今を生きていた。
(岩瀬健・第11話)
岩瀬健 名言
失敗することよりも、
やらなかった後悔のほうが
何倍もつらいことを後から知った。
今進もうとしている先に、
奇跡の扉があるか分からないけれど、
自分自身を信じてみようと思った。
(岩瀬健・第11話)
岩瀬健 名言
礼の存在は僕の中ですごく大きかったから、
この言葉にたどりつくまでに、
随分時間がかかってしまいました。
礼、結婚おめでとう。幸せになれよ。
幸せになんなかったら、マジで許さないからな。
(岩瀬健・第11話)
岩瀬健 名言
たかがグライダーだったけど、
まだ飛べる。そう思えた。
(岩瀬健・第11話)
岩瀬健 名言
大体そんなもんじゃない?
最初にいいなって思った友達なんて、
結局一人も残ってないし。
(岩瀬健・SP)
岩瀬健 名言
よくよく考えるとさあ、
俺たち5人がいまだに友達な確率って
結構すごくない?
(岩瀬健・SP)
岩瀬健 名言
でもさ、男はやっぱ多くを語んないほうが格好いいかなぁと思って。ずっと胸に秘めてた。
(岩瀬健・SP)
岩瀬健 名言
今日の鶴見て改めて思ったんですけど、
あんなにたくさんの人に迷惑をかけた俺が
結婚する資格あるのかなって。
(岩瀬健・SP)
岩瀬健 名言
黙って後をついてきてくれた礼さんを幸せにすることが、
僕にとって精一杯の償いだと思っています。
(岩瀬健・SP)
岩瀬健 名言
本当はどこかで気づいていたのに、
本質から目をそらそうとしていた自分がいた。
前へ進めないのは誰のせいでもない、
俺自身の問題なんだ。
(岩瀬健・SP)
岩瀬健 名言
これからもケンカすると思うし、
文句もたくさん言うと思うし、
口きかなくなるときもあると思うけど、
ずっと俺のそばにいてほしい。
俺が一生面倒見るから。
俺と…俺と結婚してください。
(岩瀬健・SP)

プロポーズ大作戦 妖精の名言まとめ

 

 

 

人間の大半は、何かが終わってから本当の事実に気づく。
お前と彼女のようにな。
(妖精・第1話)
妖精 名言
時間には限りがある。
有効に使うか、無駄にするかは使い方しだいだ。
(妖精・第1話)
妖精 名言
奇跡の扉を開ける鍵は誰の手にも握られている。
ただ、それに気づく人はほんのわずかしかいない。
(妖精・第1話)
妖精 名言
「結婚相手はいちばん好きな人ではなく、
2番目に好きな人を選んだほうがいい」と
したり顔で口にする者がいるそうだが、
つきあってる相手が、人生で2番目に好きかどうかなんて
分かる人がいるんだろうか?
(妖精・第1話)
妖精 名言
人生でいちばん好きな相手は、
失おうとするまさにその瞬間に
この人だったと気づくのである。
(妖精・第1話)
妖精 名言
オスカー・ワイルドはこう言っている。
「男は女の最初の恋人になりたがるが、
女は男の最後の恋人になりたがる」
(妖精・第1話)
妖精 名言
お前は男であるにもかかわらず、
彼女の最後の恋人になりたいと心から願ってる。
この期におよんでもまだあきらめきれずにいる。
(妖精・第1話)
妖精 名言
人間が、歴史の中でもっともうまくなってることの一つが、言い訳だ。
(妖精・第1話)
妖精 名言
奇跡の扉を開ける鍵は誰の手にも握られている。
ただ、それに気づく人はほんのわずかしかいない。
(妖精・第1話)
妖精 名言
俗説と違って、運命はちょっとやそっとのことで変わるもんじゃない。
(妖精・第2話)
妖精 名言
その理由を知らなければ、
まともに後悔することすらできないもんな。
(妖精・第2話)
妖精 名言
安易に「頑張る頑張る」って口にするヤツほど、
頑張らないってのが俺の統計で出てる。
(妖精・第2話)
妖精 名言
バカはバカでもめげないバカは嫌いじゃない。
(妖精・第2話)
妖精 名言
人が結婚するってことは、
並大抵のことじゃないってことだ。
(妖精・第2話)
妖精 名言
人間は自分の不都合なことがあると、
「まさか」や「偶然」という言葉に
頼ろうとする悪い癖がある。
(妖精・第3話)
妖精 名言
意気地なしに徹する勇気があったということだ。
(妖精・第3話)
妖精 名言
一見遠回りに見えても、
それがいちばんの近道だったってことがあるだろう?
(妖精・第3話)
妖精 名言
本質から目をそらしては、
いくら過去に戻ったところで、
何も変わらないということだ。
(妖精・第3話)
妖精 名言
物事にはすべて理由がある。
(妖精・第3話)
妖精 名言
人の感情はそんな簡単なもんじゃない。
よほどのことがない限り変わらないということだ。
(妖精・第4話)
妖精 名言
言葉にできない感謝など、
感謝してないのも同然だ。
(妖精・第4話)
妖精 名言
人間とは、物事がうまくいかなかったときに理由を求める生き物である。
状況やタイミング、天気や運勢、さまざまな言い訳を引っ張り出しては自分を慰める。
(妖精・第5話)
妖精 名言
一度目でできなかったことが、二度目でできる自信はどこから来るのだろうか?
(妖精・第5話)
妖精 名言
まっ、戻るか戻らないかはお前しだいだがな。
(妖精・第6話)
妖精 名言
お互いに相手を思うあまり、すれ違ってしまうなんて皮肉なもんだな。
(妖精・第6話)
妖精 名言
「当たって砕けろ」って言葉があるが、
ホントに砕けた人間なんて見たことあるか?
人間は丈夫な生き物だ。
相手に気持ちを伝えたぐらいで砕けはしないよ。
(妖精・第6話)
勝手にダメだと決めつけて、チャレンジもせずにあきらめる。
まっ、お前に限らず人類全般に言えることだな。
(妖精・第6話)
妖精 名言
恋愛なんて自分勝手以外の何物でもない。
そう思っても、自分本位に行動できないのは、
相手のことが好きだからなんだろうな。
(妖精・第6話)
妖精 名言
何でタイミングやきっかけに頼ろうとすんだよ!?
この信号が変わったら告白しよう。
この車が通りすぎたら言おう。
二人きりになったら気持ちを伝えよう。
そんな小さなことにこだわってるから、
大きな幸せがつかめないんだよ!
(妖精・第7話)
妖精 名言
殻を破るということは、多少の痛みを伴うものだ。
(妖精・第7話)
妖精 名言
いいかげん、彼女の気持ちを変えるのはあきらめて、
自分の気持ちを変えてみたらどうだ?
(妖精・第8話)
妖精 名言
本来人間には、忘れるという便利な機能がついている。
過去のお前が、彼女のことを忘れることができれば、
今みたいなつらい思いをせずに済むと思わないか?
(妖精・第8話)
妖精 名言
いいかげん、彼女の気持ちを変えるのはあきらめて、
自分の気持ちを変えてみたらどうだ?
(妖精・第8話)
妖精 名言
失敗にめげず再び立ち上がるのか、
教訓を得て別の道を目指すのか、
それとも自分の不幸を嘆き続けるのか。
(妖精・第8話)
妖精 名言
かの有名なエイブラハム・リンカーンはこう言っている、
「あなたが転んでしまったことに関心はない、
そこから立ち上がることに関心があるのだ」と。
(妖精・第8話)
妖精 名言
お前が最後の力を振り絞るなら、俺も全力を尽くす。
それが筋ってもんだろ?
(妖精・第9話)
妖精 名言
お前にチャンスを与えたことを、
俺に後悔させないでくれ。
(妖精・第9話)
妖精 名言
お前が最後の力を振り絞るなら、俺も全力を尽くす。
それが筋ってもんだろ?
(妖精・第9話)

 

妖精 名言
奇跡の扉を探し続けるんだよ。
「どうしても運命を変えたい」
そう願い続けることでしか、
奇跡の扉は開かないようにできてる。
奇跡の扉を開ける鍵は、お前の心の中にしかないんだよ。
お前はそれに気づいてないだけだ。
(妖精・第10話)
妖精 名言
身を持って分かったと思うが、
自分の気持ちや考え方ですら
そんな短い時間で変えられるもんじゃあない。
ましてや人さまの感情だ。
変えることは非常に困難だと言わざるをえない。
(妖精・第11話)
妖精 名言
過去ではなく、現在で勝負しようって決めたんだろ?
(妖精・第11話)
妖精 名言
不思議なもんで、
出来の悪いヤツほど目をかけてやりたくなるもんだ。
歴代見てきた人間の中で、
お前の意気地のなさと往生際の悪さは
群を抜いていた。
彼女を思う気持ちも、
群を抜いていた。
(妖精・第11話)
妖精 名言
求めよ!さらば与えられん。
尋ねよ!さらば見いださん。
扉をたたけ!さらば開かれん。
さあ!胸を張って行け!
(妖精・第11話)
妖精 名言
俺にしてみたら、お前の煮えきらない姿のほうがよっぽど見てらんないけどな。
(妖精・SP)
妖精 名言
今からでも、間に合うと思わないか?
(妖精・第11話)
妖精 名言
誰かに褒めてもらいたくて、自らアピールする姿ほど醜いもんはない!
(妖精・SP)
妖精 名言
お前を信じて、式場を飛び出した彼女の気持ちを少しは考えろ!
(妖精・SP)
妖精 名言
周りの人間を不幸にしてまで結婚したくありません」って言い訳でも言うか?
それとも、結婚は勢いとタイミングだっていう常套句をここでも持ち出すか?
(妖精・SP)
妖精 名言
「周りの人間を不幸にしてまで結婚したくありません」って言い訳でも言うか?それとも、結婚は勢いとタイミングだっていう常套句をここでも持ち出すか?
(妖精・SP)
妖精 名言
恩人に対して、そういうこと言うようになったか。
人間の薄情さは恐ろしいな。
(妖精・SP)
妖精 名言
ちゃんと幸せにしてやれよ。
お前も、幸せになれ。
(妖精・SP)

プロポーズ大作戦 吉田礼の名言まとめ

 

View this post on Instagram

 

おはようさん😎 アツイっ!!最高!!!

長澤まさみさん(@masami_nagasawa)がシェアした投稿 -

 

礼 名言
あのまま、お嫁さんになってもいいかもって思ったもん。
(吉田礼・第3話)
礼 名言
十代最後の今日、きちんと向き合っておかないと、
きっと一生後悔すると思う。
(吉田礼・第6話)
礼 名言
バッカだよね。十代最後の日までずるずる引きずったまんま。
(吉田礼・第6話)
礼 名言
ケンゾーは、わたしにとって
ずっとずっといちばん大切な人です。
大切なので、言わなくていいことも
ついつい言っちゃいます。
だから、本当に言いたかったことが、
どんどん言いづらくなってしまいました。
(吉田礼・第6話)
礼 名言
こんなにずっと一緒にいるのに、
ケンゾーは何も分かってないよ。
何にも分かってない。
(吉田礼・第9話)
礼 名言
あんなに泣いたこととか、つらかったことを、
今こうして思い出として話せるようになるんだから、
時間がすぎるのって、あっという間。
(吉田礼・第10話)
礼 名言
健の優しさは、いつもどこか寄り道をして、
ちょっとだけ遅れてわたしに届く。
今なら気づけるその不器用な優しさに、
あのころのわたしは、なかなか素直になれなかった。
(吉田礼・第11話)
礼 名言
自分が鈍臭いってことにも気づかないくらい鈍臭いんでしょ?
もっといろんなことに敏感になったほうがいいと思うよ。
(吉田礼・SP)
礼 名言
ケンゾーだって、何にも言ってくれないよ。
不安だし、もどかしいときもあるけど、
本当はわたしのこと、どう思ってくれてるか分かる。
(吉田礼・SP)
礼 名言
不器用だし、ちょっと抜けてるところあるし、
だからお互い言い合いばっかりだけどさ。
この人と一緒に生きていくんだなって、
そう思える。
(吉田礼・SP)

プロポーズ大作戦 鶴見尚(つる)の名言

つる 名言
行ってこい。まだ未練があんだろ?
だったら納得いくまでぶつかってこい!
(鶴見尚・第7話)
つる 名言
男だってたまには二言ぐらい言うの!
(鶴見尚・第7話)
つる 名言
何を食べるかが問題じゃない、
誰と食べるかが重要なんだ。
(鶴見尚・第8話)
つる 名言
あいつはいつだって青春の真っただ中にいるんだ。
(鶴見尚・第8話)
つる 名言
こんな僕がエリにしてあげられることって、
あの、ホントに少ないかもしれないけど、
でもこの場をお借りして、感謝の気持ちを込めて
エリへプレゼントを贈りたいと思います。
(鶴見尚・SP)
つる 名言
一生忘れないような結婚式してやりたいんです。
エリもすっごい結婚式楽しみにしてるんで、
もっともっと思い出に残るものにしてやりたいんです。
(鶴見尚・SP)

プロポーズ大作戦 奥エリの名言まとめ

 

 

View this post on Instagram

 

W.N.D. JACKET #adidasAthletics @adidastokyo #アディダス

榮倉奈々さん(@nana_eikura)がシェアした投稿 -

奥エリ 名言
もっと思い切ってバット振んないと、
いい球が来るの待ってるだけだったら、
何にもしないまま青春終わっちゃうよ?
(奥エリ・第2話)
奥エリ 名言
でも残念なことに、愛情だけじゃ人の気持ちって動かされないんだよねえ。
(奥エリ・第2話)
奥エリ 名言
浜崎あゆみのCD貸したのに、
松崎しげるのCD入ってたことあんだけど。
(奥エリ・第2話)
奥エリ 名言
男って何であんなくだらないことできんだろうね?
(奥エリ・第4話)
奥エリ 名言
かたや同棲、かたや童貞、ひと文字違うだけでどうしてこんな違うんだろ。ああーかわいそう。
(奥エリ・第5話)
奥エリ 名言
ちゃんとぶつかんないと、永久に引きずっちゃうのかも。
(奥エリ・第6話)
奥エリ 名言
失いたくないものがあるときにさ、
格好悪くても、思いきって一歩が踏み出せるかどうかなんだろうね。
(奥エリ・第6話)

プロポーズ大作戦 榎戸幹雄の名言まとめ

 

 

幹雄 名言
試合にも恋にも負けて惨敗だな。
(榎戸幹雄・第2話)
幹雄 名言
まじめにやらないことに一生懸命だったんだよ。
(榎戸幹雄・第4話)
幹雄 名言
あそこまで普通やらねえだろ?
だからたまにホームラン打っちゃうんだな。
100本に1本ぐらい、人の心つかんじゃうようなでっかいの。
(榎戸幹雄・第4話)
幹雄 名言
相手の目をじーっと見てればだんだん近づいて、
いつの間にかキスしてるって。
キスってさ、ただの結果だから。
(榎戸幹雄・第5話)
幹雄 名言
ただ寂しさ紛らわしたいだけだろ?
お前に甘えてるだけだと思うな!
(榎戸幹雄・第7話)
幹雄 名言
男はさ、すぐ悲劇のヒーロー演じたがるんだよ。
自分からふったとか、関係なくなっちゃうんだな。
(榎戸幹雄・第7話)
幹雄 名言
結婚式って…お前そんな進展するまで、礼に何も言えなかったの?
(榎戸幹雄・第8話)
幹雄 名言
でも結婚なんかすると、
物事の優先順位変わっちゃうんだろうな。
家に金入れたり、嫁を大事にしたり、
嫁のお母さんを大事にしたりさ。
(榎戸幹雄・第10話)
幹雄 名言
人間追い込まれると何でもやるんだな。
(榎戸幹雄・SP)

プロポーズ大作戦 多田先生の名言まとめ

 

 

多田先生 名言
もし、そこに答えがなかったとしても、
また別の問題を見つければいいんですから。
(多田哲也・第6話)
多田先生 名言
自分の気持ちに素直であることは、
決して悪いことではないと思います。
吉田さんの思うとおり、
悔いのないようにやってみるのがいちばんです。
(多田哲也・第6話)
多田先生 名言
終わるのって簡単なんですよね。
年を取ってけば自然となくなるもの、たくさんあるんです。
無理してやらなくていいこととか、
やる必要のないこと、たくさんあると思うんですよね。
でも記憶とか思い出って、そういうところで生まれるもんだと思うんですよね。
(多田哲也・第8話)
多田先生 名言
これまでの別々の過去より、
これから二人で過ごす時間を、
僕はずっとずっと大切にしていきたいと思う。
(多田哲也・第10話)
多田先生 名言
リュックからビニール袋をいっぱい取り出して、
雲を詰め込もうとしたんですが、そこでがく然としました。
雲って捕まえられないんだって気づいたんです。
(多田哲也・第6話)
多田先生 名言
終わるのって簡単なんですよね。
年を取ってけば自然となくなるもの、たくさんあるんです。
無理してやらなくていいこととか、
やる必要のないこと、たくさんあると思うんですよね。
でも記憶とか思い出って、そういうところで生まれるもんだと思うんですよね。
(多田哲也・第8話)
多田先生 名言
礼と結婚したいという思いは、
この先何年たっても変わることのない答えなんだ。
もう自分の中では答えが出てるのに、
礼に伝えるのを先延ばしにしたくなかった。
(多田哲也・第9話)
多田先生 名言
これまでの別々の過去より、
これから二人で過ごす時間を、
僕はずっとずっと大切にしていきたいと思う。
(多田哲也・第10話)
多田先生 名言
建築の世界では、偶然っていう概念はありえないんです。
一つ一つのことを積み上げていくことでしか、
結果は生まれない。すべてが必然なんです。
(多田哲也・SP)

プロポーズ大作戦 礼のじいちゃんの名言

 

 

じいちゃん名言
今度やろうはバカ野郎、
明日やろうもバカ野郎、
思い立ったらすぐ何でもやらなきゃダメだ!
(吉田太志・第5話)

 

プロポーズ大作戦 礼の父の名言

 

 

礼の父 名言
わたしが結婚するときも、
この妻の父親に猛烈に反対をされた。
随分、理不尽な人だったと思ってる。
しかし礼が生まれたとき、
初めてそのお父さんの気持ちが分かった。
(吉田貴礼・第10話)
礼の父 名言
娘は、ずっと昔から手のかからない子でしてねえ。
手間がかからない分かえって心配でね。
どこかで無理をしてるんではないか、
どこか誰にも分からないところに、
自分だけの悲しみをため込んでいるんではないか。
(吉田貴礼・第10話)
礼の父 名言
君がやろうとしていることは、
決して簡単なことではないと思う。
君にとっても、礼にとっても、礼の周りの人にとっても。
そのことを君は、一生肝に銘じてください。
(吉田貴礼・SP)

 

 

 

プロポーズ大作戦 係長の名言

係長 名言
ダメもとがたまに成功しちゃうから、人生面白いんだよ。
失敗しても当たり前、成功したら男前。
(安田係長・第9話)

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
数多くの名言ばかりでした。

現在プロポーズ大作戦を見るには
ネット配信もなくYoutubeでも動画は落ちていないので
DVDを見るしかなさそうです。

また再放送やってほしいですね!

おすすめの記事